読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

超広角レンズと旅した北東北の春

ひろい―世界に―旅に―でようよー。
っていうんで、いままでとは違う画角で写真がとりたいよう。。という思いが強くなってきていた昨今。DSC_5416

    • きっとこういう写真を撮るときも迫力がでると思うの。。

DSC_7792_468

    • こういう写真ももっとひろがりが出せると思うの。。

DSC_6739_385

    • 空の広さも撮りたいと思うの。。

ということでしばらく「超広角レンズ欲しい病」をだましだましやり過ごしていたのですが、自転車にも乗れないし(言い訳)、東北には旅行に行くし(口実)、このところ忙しくてちょっぴり残業代もたまったし(口実2)。。

  • カメラ機材のことを検索すると、掲示板がヒットするんですが、見るのしんどい。。有益なのもあるんだけど。。
  • そうそう、アマゾンのこの方のリストは参考にさせていただきました。高いレンズは買わないもんねー。Amazon.co.jp: リストマニア
  • おおよそニコン純正か、広角だとトキナーの評判がよいらしい。。あと1ミリでも超広角にこだわるならシグマの8ミリからのやつが一番。。そこまではいらないかな。。というのは新宿の某カメラ店で触ってみた感想。
  • あと、腰があれなので、何本もレンズは持ちたくないので標準レンズ的に準ずるかんじでも兼用できるように望遠側の範囲が広いと楽かも。。
  • フィルターは付けられるのがいいかも。

    • や、やっぱりニッコールはお高いわね。。レース撮るのにAFサクッとというのは重要だけど。400グラム台で軽いのは腰に優しいけど。正直この値段はつらい。。
  • 中古に挑戦してみるか、怖いけどオークションも、、とか言ってるうちに旅行の日が迫ってきて。
  • ええい、ままよ。ということで、これを買っちゃいました。

=========================

  • でGWで出かけた北東北の旅行で使ってみましたが、まだちょっと慣れないけどこれ一本で行ってきましたよ。

DSC_9393_595
DSC_0094

(12ミリ側で)
========================
DSC_9825_656
DSC_9899_698
(28ミリ側で)

うーん、いままで撮れなかった世界が撮れるのが楽しいし、色もきれい。。

  • 画像編集時に使うとき用の液晶モニタが壊れているので、ノートPCで適当に色をいじってみたら鮮やかになりすぎ、、色はいじらなくてちょうどかも。
  • 老眼のせいかもしれないけど(哀)ときどきオートフォーカスのピントがあってないような気がするんですが、そういうときはマニュアルで合わせたりしていたのですがオートで撮れた写真はあっていたりするのはどういうわけだろうか。。お店に聞いてみよう。
  • 編集のとき色収差補正をしても見た目かわらないので、その点優秀なのかな。

初心者用の説明や、作例などを見て勉強しようと思います。
【レビュー】初級者のための広角ズーム入門 - ケンコー・トキナー「AT-X 12-28 PRO DX」で広がりある写真を撮る (1) 知っておきたい広角ズームの3つのポイント | マイナビニュース
AT-X 12-28 PRO DX|高橋良輔の視点 - Tokina
AT-X 12-28 PRO DX|トキナーレンズの高画質をより引き出すレタッチ技術 - 小河俊哉

  • 冬には、腹ばいになってシケインを越える選手たちを撮ってみたいですね。
広告を非表示にする