tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

陽が輝くうちに収穫を?Van Aertの世界選手権、出場カテゴリーは

英語でシクロクロス情報がタップリ読めるようになってありがたいCyclocrossrider.comより。
http://www.cyclocrossrider.com/racing/how-will-van-aert-deal-with-his-world-champs-dilemna
ベルギーの国内選手権ではエリートで最有力候補(対抗馬としてはMeeusenとPauels)といわれる,まだ20歳のWout Van Aertですが、世界選手権をU23とエリートのどちらで走るか悩み中らしい。

4ヶ月だけ年下のMathieu van der PoelはVan Aertほどエリートでの世界選出場はつよく望んでいないようだけれど、検討するとは言っているらしい(そしてTaborのコースは自分向きだと)いっぽう、Van Aertはかなり意見が分かれるところで、悩み中。ベルギー選手権終了後にチームと相談して決めると言っているらしい。

  • チームのマネジメントとコーチは、まだまだ長いかれの「将来のモチベーション」のためにいまはアンダーで。という意見。
  • ナショナルチームの監督Rudy de Bieはどちらとも言えず彼に判断を任せると言っているらしい。エリートだとタイトルは奪い取るだけであるが、アンダーだと「失う」かもしれないということを言っていたよう(Van Aertは現U23の世界チャンピオンなので)。
  • 元世界チャンプErwin Verveckenは、自分は若くしてベルギーチャンピオンになったがその後一度も勝てなかった、その時は「まだまだ沢山獲れる国内タイトルの最初の一つ」と思っていたようで、そんな経験から、Van Aertは世界タイトルは取れるときに取るべき、自分ならエリートで走るという意見。
  • 心臓病で引退を余儀なくされVan Aertの所属チームVastgoedserviceのスタッフ入りをしたNiels AlbertはこのところVan Aertの理想的な「メンター」となっているらしいが、そのAlbert自身が若くして引退した経験からすれば、「干し草は陽の射すあいだに作れ」というアドバイスになるのではないか。
  • 世界選手権3週間前までに、エリートで走りたい場合はUCIに'dispensation' の申請が必要らしい。
  • もしVan AertとVan der Poelの両名ともがアンダー23で出場する場合アンダー23のレースのスケジュールが変更されるのではないか(放送時間帯を考えて)という説も。逆に彼ら二人がいない場合のエリートタイトルの価値は下がると。
  • 記録としてはもし彼がエリートの世界チャンピオンになった場合 Erik De Vlaeminck(世界チャンピオン7回)の記録を49日上回る史上最年少ということになるのだそう。その期待とプレッシャーも大変でしょうが、いま物凄く輝いているのは確か。
広告を非表示にする