読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ぬかるみの世界、ベルギー選手権(Erpe-Mere)

  • 世界選のある意味前哨戦ともいえるベルギー選手権は日曜日。しかし、コースが。



(Photo:http://www.nieuwsblad.be/)

  • 最初は「基本フラットなコース」と聞いていたのですが、試走情報が一旦出回ったあとに大雨が降り注いだらしく。

http://www.nieuwsblad.be/sportwereld/cnt/dmf20150108_01464612

  • ずぶずぶの泥水にコースが沈んでいる箇所があるとか。深いところで8インチという情報もあり。

http://www.sport.be/nl/wielrennen/veldrijden/article.html?Article_ID=715755

  • 対応するためにコースに変更を加え、重機で泥水をすくい出して、とりあえず、ベルギー車連のコースに許可を与える立場のRoland Libotonさんと Eddy Lissensさんは、あとはもうコースは微調整でオッケー。Libotonはかつて自分が出場し、乗れるところがなかった伝説のワールドカップ「泥水プール」 Lembeek だとかSaccolongoのようなことにはならないであろう、とコメント。

http://www.sport.be/nl/xl/article.html?Article_ID=715548 ←イケメンだったリボトンさんの10度目タイトルを狙ったときの話。

  • しかし、今日もまた雨模様というか、晴れてドライになる気配はなく、最新のコース写真はこれかな?

http://www.nieuwsblad.be/sportwereld/cnt/dmf20150109_01465968

  • ちょっとぬかるんでいる、というどころの話ではありません。
  • 乗れるんですか?全部担ぎでなくてもいけるんですか?上の写真のFIDEAの人は押すのも大変そうですけど。
  • 観客たちには「長靴で来場すること」と警告されている。

================
で、Cyclocross MagazineにChristine Vardarosの男子エリート戦前評はこんな感じ。
http://www.cxmagazine.com/belgian-championships-preview-favorite-van-aert-2015 

  • 優勝候補筆頭はVan Aert.今シーズン20戦15勝、2位4回、7位一回(エリートでなくU23 のレースも含むと思う。ワールドカップとSuperprestigeは彼はアンダーで出ている。Bpostはエリートで総合トップ)。
  • 残る表彰台2つのポジションはPauwelsとMeeusenという評判。
  • Pauwelsは、調子はまだもう一つだけれど自信はあるようで、Van Aertが抜け出すタイミングに遅れずついてゆくことが必要、といっているらしい。
  • Meeusenは今シーズンは安定した力を発揮しているけれども、不安定だった昨シーズンより勝利が少ない。なんだかいつも前のほうにいるけど実績があがらない状態をなんとかしたいとタイトルを狙っている。皆がVan Aertの仕掛けに遅れをとらないようにしないと、と言って彼の動きを伺うだろうが、Van Aertは相当プレッシャーがかかっているだろう。さらにPauwelsとの勝負については、先週Leuvenでスプリントで勝っているので、最終周回まで残ったら自分には自信があるという話。

しかし、まだ名前を挙げられる選手はいる。

  • Nysはこのところレースを休んだりしているが、忘れてはいけないのは今シーズンも4勝を挙げ、ポディウムには勝利した以外で6回乗っている。9回優勝している彼の経験は上位に食い込むのに役立つはず。(←今回は逆に勝つことへのプレッシャーがないんじゃないでしょうか)
  • あとKlaas Vanthronout.彼は13年にMolのコースで得意の担ぎで差を広げて勝っている(脚長いしずぶずぶしても有利そう。風邪で不調だったのがちょうど治ったらしいので、かえってフレッシュに走れるかも)
  • 伏兵はRob Peeters、クリスマスシーズンに調子を上げている。(←あと重馬場が得意ですよね)

============

Nysはこんなツイートをしている。

3日後にまた出撃するぞ(と、シュノーケル姿の馬の写真)


このあとまだ3日間雨がふるんだって。自転車、必要かな?

広告を非表示にする