読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ワルスレーベンの、ボトルよけ技術(Gietenの動画より)

自転車 シクロクロス
  • 海外の掲示板にでていた話題。

スタートゴール地点近くのストレート区間のコース上に少年が飲み物のボトルを誤って落とした。そこへ集団がさしかかる。落とした男の子はあわててフェンスの下から拾おうとするが、届かない。危ない?
(先日も貼った動画だけど、9分20秒のあたり。)
https://www.youtube.com/watch?v=LSzpPz8imAk&feature=youtu.be&t=9m20s ←リンク


  • 警備員がボトルを拾う前に、集団前方を走るワルスレーベンがちょん、と前輪ではじいてボトルをコース外へ。ロードレースのフィードゾーンなどでよくある光景らしい。
  • 観客のうっかりが選手に危害を与えることもある(手の形の応援グッズで腕ざっくりとかありましたね。。)。このレースではほかにも子供が木の枝かなにかをコース内に向かって差し出そうをするのを隣の大人がひっこめさせ、その直後を選手が駆け抜けるシーンもあった。
  • シクロクロス選手はお山の大将っぽい人が多いと思うのですが、彼については強いけどエースをサポートするのも骨身を惜しまず不満は言わないイメージ。以前はアルベルト、今はファンデルプールの影で。ほがらかそうだけど、そのあたり秩序を重んじるドイツ人ならではなのかな?今シーズンのスタートはエースのマチュー君がお休み。Gietenではファンデルプール兄が目立ったけれど、フィリッブもがんばれー。

先日bpost bank seriesのオープニングイベント?での一コマ。右でぽけっとした顔をしているのがワルスレーベン、中央の面白い髪型(うぐいすボール?)のが今売り出し中の Gianni Vermeersch(イタリアっぽい名前だけれどベルギー人)↓
(Photo: Het Nieuwsblad)
https://en.wikipedia.org/wiki/Philipp_Walsleben
ワルスレーベンのWiki.今年のロードシーズンはTour of Belgiumで敢闘賞とってる。

広告を非表示にする