読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

CX-RR横断マニア向けねた (Sean De Bie)

自転車 シクロクロス ロードレース

(お知らせ)はてなダイアリーを始めて4311日目、エントリーした日数2410日、記事数6526本。このエントリーからはてなブログに引っ越しました。古い記事ごとの引っ越しです。旧リンクを訪問するとはてなブログのリンクにリダイレクトされるそうです(よくわからない)
まだサイドバーとかデザインが確定してないですが、半端に移動するとややこしいのでえいやっと今日から移動して書き始めました。

なにが変わるって、スマホからでも書きやすくなって、更新頻度が上がるかもしれないですね。はてなダイアリーを書くアプリはすごく不便でした(間違って戻るボタン押したら一巻の終わり、とか)。はてなブログは実際、いろんな外部ソースとのリンクがしやすそうです。デザインのカスタマイズははてなダイアリーのほうがすごいらしいけど、いまの趨勢はシンプルなブログらしいですし。


さて、いきなり当ブログでジロって久々ですね。

Giro d'Italia: Stage 21 - Highlights

http://www.eurosport.com/cycling/giro-d-italia/2016/nibali-crowned-giro-d-italia-champion-nizzolo-wins-stage-21_sto5626436/story.shtml

  • ジロは追えてなかったんですが、昨日は夜遅くから着手したフムス(ひよこ豆と白ゴマペーストでつくったディップのような食べ物)を、ジロのフィナーレを見ながらワインとともに試食していたのでそのまま見ていました。
最近私が試行錯誤で何度か作ってるフムスとは、これです↓

f:id:tannenbaum:20160530223959j:plain

  • ゴールスプリントが始まる、と思ったら実況から聞き覚えのある名字が聞こえてきた。

「デビーが飛び出した」「ベルギーのショーン・デビー」

  • ほら、ベルギーでデビーっていったらシクロクロスファンなら沸き立つでしょう。ってこのブログ読者なら当たり前ですよね?(笑)
  • 以前一度経歴チェックしたことがある若者Sean De Bieである。フラムルージュあたりから飛び出してしばし先行。その後、飲み込まれて5位。(上のリンクに動画あり)
  • ここで、わたくしのリサーチ病が火を噴いたのでした。

【Sean君について】

Sean 君はシクロクロス界の大物兄弟、Rudy De Bie(ベルギーナショナルチーム監督) とDanny De Bie(元FIDEA監督、来シーズンよりMarlux Napoleon GamesのTeam Manager) 兄弟の真ん中、Eddy De Bie (この人もまた自転車選手だった)の息子らしい(Cyclingarchivesにはcousinとあるけどnephewだろう)。つまりあの大物兄弟の甥っ子。顔はRudyにもDannyにも似てないように見える。

 

http://s3.nieuwsbladcdn.be/Assets/Images_Upload/2011/12/16/_DSC8944.JPG?maxheight=460&maxwidth=629
ベルギー代表監督を長年勤めているルディーのおっちゃん。よくワールドカップや世界戦の選手セレクトについてインタビューされている。レースの解説席にいるのも見る。太ってたけど、最近痩せて弟のDannyと区別つかないときがある。Koksijde世界選の試走タイムに生で彼を見た時はお腹ぽんぽこりんだったけど、若いもんたちにみせつけるように年季の入った砂の深い急な下りがめっちゃうまくて拍手喝さいだった。
www.nieuwsblad.be

http://s1.nieuwsbladcdn.be/Assets/Images_Upload/2016/02/18/63e09d96-d67e-11e5-a58e-d8fe84e0aabf_original.jpg?maxheight=460&maxwidth=629

ダニーのおっちゃん。来シーズンからはMarlux(旧SUNWEB)のチームマネジャーになる。でもFIDEAといえばこの人が監督のイメージが根強く、人望・求心力あったらしいけどFIDEAを謎の理由で解雇されて、もう一度復帰したけど、また謎の理由で契約解除になった。いや、二回目はチーム成績不振かも。解雇されてる間にFIDEA若者チームにいた金の卵Wout Van Aertをよそにとられてしまったのは、ダニーのおっちゃんのような人望がそのときのかわりの監督には不足していたからといわれてたような。

【さて、Sean君に関する最近の記事をピックアップ】

www.cyclingnews.com

一昨年U23ヨーロッパチャンピオンのタイトルを引っさげてプロデビューの年はLotto-Soudalのマヨルカキャンプでオーバートレーニングのせいか、クラッシュして重傷、けが明けも体調不良などで棒に振った。
昨年はDe Panne3日間で総合5位、Tour of Luxenburgでステージ勝利、そしてTour of FlandersとParis Roubaixのメンバーにも入った(どちらもDNF)。新人としては優秀じゃないですか。

www.cyclingnews.com

 今年は西フランドル3日間レースで総合優勝。De PanneはGreipelがスプリントエースに、Sean De Bieが総合エースだったらしいけど、ステージ3aが49位、3bのTTはDNS、けがでもしたんだろうか。そのほかの春先のクラシック戦績もいまいち(だけど有名レースには軒並み出場)、本人が自分に向いていて今年の最大目標(選ばれれば)と言っていたFlandersは出場できなかった。パリルーベには軽量すぎるが、Flandersに出てくるようなのぼりが得意らしい。あとTTもいけるらしい。
そして、昨年末の「Tom Boonenと仲間たち」のシクロクロスで優勝している。

velonews.competitor.com

二人のおっちゃんの写真が大きくて、Sean君の大写しの写真がないのは特に意味はありません(苦笑)

広告を非表示にする