読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

千森杯 万里の長城で、勝利宣言する女子選手に遭遇

帰国しております。色々なものを見聞してきた北京のレースの当面の情報リリースが事情により少なくて申し訳ありません。いくつかこぼれ話をしてゆきたいと思います。

千森杯は、オーガナイザー側がなにもかも面倒をみてくれて、観光もついていました。これまでの参加者の評判から、楽しみにしていた万里の長城

DSC_1352

入って右がなだらかなので、人気があるそうですが、アスリート集団(笑)なので、左の急こう配なほうへ。 

DSC_1310

 この結構な勾配、伝わりますか。

DSC_1264

出発前日に足の骨を骨折した日比谷メカニック、入口の売店で杖を買い、精神力で登る。

DSC_1206

レセプションパーティーで余興を披露する予定の織田聖選手が予行演習。

DSC_1306

すごい景色です。斜度がきつすぎるところは振り返って写真撮る余裕はない。タンクトップの後姿は武田和佳選手。

DSC_1324

どうしてか寝ている前田公平選手をかこんで集合写真。

DSC_1335

奇声を上げて駆け降りてゆく、オージーの選手たち。遠足でこういう子たち、いますよね。

DSC_1355

下まで戻ったところでお土産ショッピング&休憩タイム。前日にふつうの商店街をうろついたお陰で、やたら値段が高く感じた私たちはあまり買わなかった(苦笑)

DSC_1364 ベルギー人選手のグループらしきあたりから、イェンス、という声がしたので、あ、イェンス・アダムス、と思って、「誰がイェンスなの?」と聞くとニッコリ。

ベルギーでは有名人なんだろうけど、こちらではあまり騒がれないせいか、イェンスだ♪と反応している私としばらく話をしてくれた。昨シーズン病気でレースにでていないので、少しでも多くのUCIポイント(=スタート位置を少しでも前に)を獲りに、二戦とも勝ちたくて来ているとのこと。

チームメイトのロブ・ペーテルスは?と聞くと、ホテルで寝てるよ、とのこと。

レースはどっちが勝つかな?と聞くと、勝つのは彼女じゃない?と話が女子に飛んだ。

DSC_1367

はーい、私、強いのよ~アハハ 勝っちゃうかも。

とあっけらかんと強い宣言をする彼女はオランダ人、Ceylin Del Carmen Alvarado。ほんとに強いよ、勝つ可能性大だからチェックしておくといいよ。と周囲が口をそろえていた。

DSC_4258 そして、、

DSC_4544

(第二戦Fengtaiの記者会見) 彼女は本当に強かった。 第一戦2位、第二戦優勝。

記者会見ではこの後とりあえず国内の大きいレースを走ると言っていた。まだ18歳、今年はじめのオランダ国内U23選手権で2位。DSC_1232というような万里の長城観光の一コマだった。

DSC_1390最初から最後まで、彼女たちボランティアスタッフには大変お世話になりました。

広告を非表示にする