tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Anthony Clarkの世界選選出は?

 

【Anthony Clarkにピックアップされた私の写真】
Instagramを今朝久しぶりに見に行って驚いた。自分のあまりピントのよくない写真がAnthony Clarkにピックアップされていて、いいねがたくさん付いていた(笑)スターライト幕張での一コマ。
・Emily Kachorekが自分のレース後疲れているにもかかわらず、Anthony Clarkを追いかけて(買い物したビニール袋片手に)激を飛ばしながらスマートフォンで彼を撮っているシーン。

 
 
 
View this post on Instagram

I love this pic.. hahaha found this pic of @eekachorek cheering me on to my win at star light cross in Japan.... @firtreezzz nailed the 📸it makes me so happy to have support of @squidbikes and teammates like Sammi and Emily and Chris ... Ahhhhhhh and they told me if I make worlds there going ... Best day ever .♥️😍♥️🤭♥️😍🌪️🤭♥️🤭♥️🤭🌪️🤭♥️🤭♥️🎩🎩🎩🎁🤯🤯🤯🎁🎄🎁🎁🎄🎁🎄🎁🎁🧟‍♀️🎁🧟‍♀️🎁🐕👻🐕🗻🐕🐙🐕🗻🐕🗻🐕🗻🐕🗻🗻🗻🙀i never worked so hard in my life .. hard work everyday .. keep that grind @#$_ money if we run out we go make more ... We're defined by who we are and that happens by wnnanaanna hard work 🙀🗻🗻🐕♥️♥️♥️🤭🤯🤭🤭🤯🤭🎄🤭🎄ahh I love life ♥️♥️♥️🤯

🐙Anthony Clark💣🔰さん(@tweakn101)がシェアした投稿 -

・写真自体、どこにもフォーカスはきちんと合っていないorz…そういえばFacebookアルバムにAnthonyさんのタグ付けてこの写真をアップしたところ、すごくいいね!がついて友達申請があったことを思い出した。
・彼は諸国行脚ツアー中色々な写真をアップしていたけれども、その一つにピックアップされたのは嬉しい。写真の出来よりもシーンをとらえたこと、が評価された一例。
・コメント欄でAnthonyさんは世界選メンバーに選ばれることを切望していた。
・彼のUCIランキングは米国国内エリートで現在4番目、先日の米国選手権の順位は8位。昨シーズンの米国代表男子エリートは7名選出されている。アジア圏で稼いだUCIポイントが実力と正比例しているかは議論があるだろうけれども、実力アップしているのは確か。果たして、彼の世界選出場はなるでしょうか。昨年は1月16日にメンバー発表がされている。

MH1_0156

(トップでゴールに飛び込み、Above Bike Storeの須崎さんとゴール後抱き合う写真。後続の選手と接触しないか主審のクリスマスさんがはらはらしている)

・昨シーズンの野辺山では日本人と拮抗する争いをしていたけれども、今シーズン来日した彼は一回り研ぎ澄まされた体型になり、独走レースが多かった。
・日本のレースシーンに刺激を与えてくれた彼がさらなるステップアップができるといいなと思う。

MH1_0158

(野辺山Day2、アップ中のところHi、というと挨拶が返ってきた)

 ↓の写真はEmilyさん。今回の日本のレースをもって引退を発表した。会社とチーム運営に専念するのだとか。北京で勝利したのを見たのが彼女との最初の邂逅だったけれども、お疲れ様でした。

MH1_0175

 

 【TDW御大からいいねがついた写真】

取り上げてもらった自慢の次にはいいねがついてびっくりした自慢をついでに。突然巨匠Tim de Waele御大のいいねがついた写真。↓
飯山ナイトレースの薄暮の時間帯に撮影した、コースを広い範囲で捉えた、なんということもない劇的でない写真。20㎜レンズの広角で引いた視点で下ってゆく選手を小さく撮ったもの。もはやこんなに引いてしまうと選手というよりコースを撮ったというべきか。

https://www.instagram.com/p/Bp17l7pllel/

#Cyclocrossmeeting #iiyamanightcross #cyclingphotos 引きすぎてレース中には見えないけれど 、レース中。

まあなんだか新鮮な画角だったのでしょう。

 

レースに出かけると最近は一回に1000枚ぐらい無駄にシャッターを切るけど、技術も機材も不足な自分の写真の持ち味は「切り取り観点」にあるんだろうと思う。すこしずつでも技術もレース後の写真処理能力もアップしたい。。