tannenbaum居眠り日記💤

観戦者の目による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ペタッキ移籍とファッサ消滅

金曜日のガゼッタに掲載されたようです。
ぺ様、代理人二人とドミナのマネジャーのスタンガ氏(見たことある名前だけど、、今中さんのいたチームと関係あったっけ)*1が電話会議で口頭合意したところによると、総計年額3百万ユーロ(4億円ちょっと?)の年棒だと、総計というのはぺタッキが年額2百万ユーロ(2億6千万円程度)、のこりのあわせて百万ユーロはヴェーロ、サッキとトザットに支払われることになるのだそうな。
 そうなるとぺ様のバイクは今のピナレロからコルナゴになるわけで、エルネスト・コルナゴ氏は来年彼が自分たちのバイクに乗ることは喜ばしいことだ、彼はアマチュアのころからコルナゴに乗っていた、とコメント。

  • ペタッキはTモバイルやその他のビッグチームからのオファーがあったけどイタリアのチームを希望していた。サッキはランプレに戻らないかというオファーがあったものの、ペタッキと一緒に移籍することを決意。
  • この一連の動きの背後にあるのは、以前チポリーニというスプリンターを擁して満足感が高かったドミナのボスPreatoni氏は世界最高のスプリンターと2年半の契約をするのに十分な意味があるだろうと考えたことによる。
  • ファッサのフェレッティ監督にとってはペタッキの離脱はチームの終わりを意味している。。いずれにせよメインスポンサーを失うわけだったのだが。。ペタッキなしで新しい出資者を見つけることは難しい、チームは完全に畳まれることとなる。
  • フェレッティは声明の中で以下の通り語った。

「私はファッサボルトロチームの終了をお伝えすることが大変残念である。チームは2000年に発足し6年で終了する予定だった。大きな成功を収め、常に国際舞台の頂点で走ってきた。そして皆に愛され尊敬を集めるチャンピオン、アレッサンドロ・ペタッキを生み出した」

  • 64歳のフェレッティはこれからほかのチームを率いるかどうかはわからないと加えた。当面は、私の"Boys"の幸運を祈って自転車の世界にいるであろうと。
  • ファッサの消滅でプロツールチームにひとつ空席ができた。それを争うのはアクア・サポーネやAg2rなど。

(感想)

  1. 私のboyたちに幸運を。。っていうフェレッティ監督の言葉に涙。
  2. オンガラートは一緒に移籍しないんだ。。
  3. …Tモバは本当にぺ様にオファーだしてたのかなあ。。というとツァベルの契約更新は望み薄なんだろうかorz
  4. 前からいってるけどぺ様やサッキには今のジャージのデザインは似合わないと思います。ケモノ柄でもいいですから、椰子の木と夕日はやめよう。。
  5. シモーニまでドミナからオファーが出ているとの噂。。ドミナ金持ち。。
  6. マッサーの中野さんはどうするんだろうか。。

*1:今中さんのいたポルティの監督さんだった人かな?