tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

自転車でパリ〜ダカール7,000キロ

www.cyclingnews.com - the world centre of cyclingCNより。

最初本当に自転車かと半信半疑でしたがそのようです。

  • 7,000kmの行程を10週間、58ステージ、12休養日で走る。2006年9月10日から11月18日まで。途中、ジブラルタル海峡をフェリーで渡る。
  • 訪問国はフランス、アンドラ、スペイン、モロッコ、モーリタニアセネガルの6カ国。
  • できるだけ早く走ってもよいし、希望により自分のペースで走りながら観光スポットを訪れてもよい。でもレースかツアーか、というと「レース」である。
  • ヨーロッパステージ(29日間)もしくはアフリカステージ(43日間)のどちらかだけ参加してもよい。
  • 参加費4900ユーロ。

サポートがしっかりしているかが心配ですが究極のエンデュランスレースですね。。ちゃんとタイム記録もとるようなので、シャカリキな人たちのほうを見ているとかなり面白いレースになるかもしれません。。

もし、貴方が健康で、アドベンチャーが大好きで自転車にのることが楽しめる人なら、パリ〜ダカールを完走しうる

えーほんとですかいな。

  • 自転車はa good solid hybrid bike, traditional touring bike or mountain bikeが推奨されております。
  • シクロクロスの乾燥バージョン(泥→砂)ですかね。どうも個人参加のレースのようですが、これが定着したらチームで争うのもいろんな策略戦略が組めそうで面白そうです(イメージ:チキチキマシン猛レース)。
  • 自転車パリダカ3年連続タイトル獲得!とかを目指して自転車メーカーが耐久性と速さを両立させたバイク開発にしのぎを削るとかなってもいいんじゃないでしょうか。
広告を非表示にする