tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Tモバイル新チームの構想・フォイクトにラブコール中(アルダグ新監督インタビュー)


Telekom | Handytarife, Prepaid-Tarife, Handys, Smartphones
ドイツの新聞"Frankfurter Rundschau"にアルダグが語った内容を、チーム公式サイトが掲載しています。

    • うわー、なんかすごいこといっぱいかいてあります。ちょっともう眠くて頭がうごかないのでざっと(間違っている箇所があったらすみません)
  • ドイツ自転車界の寵児となったイェンス・フォイクトと交渉中。だがフォイクトは2007年までのCSCとの契約を破棄して裁判沙汰になることは望んでおらず、リースも彼を手放したがってはいない。2008年に彼が加入することになるかどうかは来年彼の将来計画がどうなるか、による。(だがan agreement=ある合意:予備的な段階の合意?)に達しているらしい)
  • フォイクトはもしかすると幹部としてのチーム入りもあるかも?
  • Tモバイルの選手たちは全員DNAテストを受けさせることを検討中(ただし法的問題についてはまだ整理がついていない:←確かドイツでは、重大な刑事事件で告訴された者だけDNA鑑定を受けることになっているはず。そのような検査を雇用契約で義務づけることが法律上どうか、という問題があると思われる。)。
  • クレーデンがアスタナに移籍したのはツールで優勝の責任を負いたくなかったからではないかと思う。彼のマネジャーによるとわれわれとアスタナの提示した給与は同じだった。(インタビュアーはクレーデンたちがTモバイルの新しい「ガイドライン」に不満があったのではないかと言っている)
  • ケスラーについてはTモバイルから契約更新のオファーは出していなかった。
  • マイケル・ロジャースチームキャプテンとなる。彼はまだ若いが、彼に比肩する選手を現時点ではわれわれは擁していない。
  • 2007年はすべてのレースに勝つというプレッシャーはない。われわれはそれを受け容れることが可能だと思う、。大きな可能性のあるチームを育成することが重要で、それは時間とエネルギーが必要。われわれはそのどちらも持っている。

・・・まだいろいろありますが、とりあえず今日はこのへんで。

広告を非表示にする