tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ロジャー・ハモンド@海底パイプライン技師


2004年の英CycleSport記事を頂きました。小さい記事だけどおもしろかった。選手の「カルチャーと政治」的な側面についてのミニ連載。

  • 一番最近作った料理:もうずいぶん前。Chicken Korma with Basmati Riceチキンカレー、インディカ米添え、みたいなかんじ?
  • 好きな飲み物:レース後のスプライト缶。レースのない夏の日は、Hoegaarden白ビールで有名なベルギービール)※ベルギービール、おいしいですよね。。ってフランドル名物のあの大酒のみの選手と飲み仲間じゃないでしょうね?
  • 選挙について。もはや英国の居住者でないので投票権がない。今住んでいるベルギーは「一時居住」扱いでの登録なので、投票権がない。※レースに便利なだけでなく、ベルギーでの暮らしが気に入ってるようです。
  • 最近みた映画:マトリックス・レボリューションズ(2004年のインタビューです)
  • 今何読んでいる?:ジョン・グリシャムの最新作。全作もっている。Airport Novels(大衆小説?)ってからかわれるけどいい現実逃避になるし、読み出したら止まらない・・[rakuten:murauchi-dvd:10076311:image] ※ジョン・グリシャムの法廷小説、ほんとに読み出したらとまりません。むこうではキオスクとかで売られるイメージなんだろうか
  • 最近買ったCD:Jennyがいつも買うんだ。。たぶんLimp Bizkit。  ※あ、彼女の名前発見。

(眠いので、つづく)

=====翌日加筆.おはようございます=====

  • 自転車雑誌以外に読む雑誌は:地元紙Passe-Partout
  • 自転車選手にならなかったら就いていた仕事は:腐食防止エンジニア(Anti-corrosion engineer)。大学の実習がBP(石油メジャーのひとつ)での海底石油パイプライン用の鉄の熱処理(←訳に自信なし)とても面白かったよ。  ※彼は大学でMaterial Scienceを専攻していたはず。ご両親が高校卒業後すぐに通常ルートでプロをめざすのを許さず教育熱心だった。で、試験シーズンとの兼ね合いで勉強とレースを両立できるのがシクロクロスしかなかったと。

=====CSの評価=====

地元政治に健全な程度の関心と深海エンジニアリング技術を持つビールとカレーの男。飛行機であちこち飛び回る彼がAirport Novelsを読むことは非難できないのでは?


…海底の飯場みたいなところでライトつきのヘルメットと作業着姿で大衆小説を読みながらカレーとビールで食事するロジャーが目に浮かぶ。。。


=====職場の友達の評価======

職場の若いともだちのYちゃん的には「ミュージシャンやスポーツ選手が大卒以上なのは興ざめ」だそうです(笑)たとえばミケーレ・バルトリは小学校しかいってない、のでしたっけ?たぶん彼女がそういう選手のほうに萌えるのは一芸ひとすじ一直線に賭けるところなんだとおもう。
でもロジャーの場合は彼の将来をくいっぱぐれのない確実なものにしようというご両親の愛情と信念を感じる。

  • ちなみに学生時代のバイト先の経営者は京大卒、ハーバードにフルブライト奨学金で留学したひとでしたが、誤字とかのまちがいをすると「ごめん幼稚園でてないからまちがっちゃったー」、というのが口癖だった。それこそ興ざめです。。。と長い年月を経てから文句いってみる(笑)
広告を非表示にする