tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ブルセギン@サイクルモード2008



もう、優しくてまじめそうな人で大ファンになりました。

  • 机の下の中野さんの手にはペンとメモが、、、逐次通訳するためのメモだろうけど来日のアテンドはするわ、みんなの前で通訳はするわ、最後はサイン会のスケジュール告知もするわ、で大変そうだなあと思った。
  • トークショー。ジャパンカップで走りをみせてくれますか?という質問に、「自分のシーズンは毎年8月に終わるから、無理」と真っ正直な回答。適当に「いつか出来るといいなと希望します」とか言ってもいいのに、と思ったけれどきっとリップサービスだろうと思っていたバッソが「みんなと約束したから、と今年JCに来たことを思うと、イタリア人は約束に堅い、ということなんだろうか。。


去年のツールのプレゼンで撮影した写真があった(目線もちゃんとこっちで、にこにこしている)を二枚持参、1枚をプレゼントして、1枚にサインもらった。これ去年のロンドンで私が撮ったよ、、といったらうなづきながら"I know I know"といっていた。

  • 夕方、会場を出ようとしたら出くわしたので、何日日本にいるのか、と尋ねたら3日だけだそうです。明日もう帰国だとか、なんて忙しい。。次にはもっとゆっくりできるといいね、といったら通じなくて一緒にいた会社の人がイタリア語に訳してくれていた。なんだかこういう人に出会うとこっちもほんのり幸せになるなあ。


夕方終わり近い時間帯に、ウィリエールのブースに一人たたずむ中野さんを発見した。かなり気&労力を使って大変だったろうなあ、と思ったので、お疲れ様です、と声をかけようかと思ったけれど、疲れているときはしらない人間から声かけられるのは余分なストレスを増やすだろうと思い、やめた。

広告を非表示にする