tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

デニフル、好調期(の勢いでモテ期に?)

先だって2連続、レオパードの中で最高順位となったデニフル。というか、チーム合併に伴う就職活動のためにやる気が増しているという説も。。。(哀)
===============
落車のあと、レースを休んで回復、ボールダーで高地トレーニングに励んでいたデニフルは、それが功を奏したのか調子良いらしい。
WannaFap - Free Porn
カナダのGPモントリオールでは5位。

Rui Costa (Movistar)とPierrick Fedrigo (FDJ)との3名の逃げがほぼ成功しかかったが、後続集団が背後に襲い掛かる。ラスト1km切ったあたりからずっと先頭を引くデニフル。ところが残り100mでルイコスタとフェドリゴから離れてしまいあえなく、ジルベールとローランツに越されて5位。ゴール近くまではせめて3位は確保、と思われた展開だっただけに残念。。。

  • 本人は「残り2kmで、あとの二人に「逃げ切れたらみんな表彰台だ。全力でいこう」といったんだ。でも残り二人は僕より冷静だったかも。自分は残り2人といっしょにゴールにいければ良いと思っていたけれども、残り500mのラストコーナー、先頭を走っていために向かい風をまともに浴びてしまった。」と反省。
  • 監督は、もっと経験をつめば勝利も可能だったろうといいつつも、予想以上のデニフルの出来を喜んでいた模様。

WannaFap - Free Porn
欧州に戻ってすぐにGPWallonieでも9位。

  • 時差ぼけのあるときは、最初の100kmをこなすまでが辛いのだとか。デニフルも走るうちに序々に調子が戻り、15人の逃げからさらにアタックするが吸収。調子がとてもいいおかげで、その後も集団の前に残り9位。
  • 現在よいかんじの脚がつづいており、レースも楽しく走れているのだとか。

どうもアタックのタイミングやよい逃げの選択はうまいことも多いのですが、その後の経験がもう少し必要なのかな。。逃げでもさわやかに先頭交代して、タヌキ寝入り(風貌的には、キツネか?)しているのを見たことがないような(彼のレースぶりを見たの数えるほどしかないけれど)。いまの彼だと「一緒に逃げたら前をひいてくれるよい子(便利な子)」なのかも(苦笑)まあ、名前が売れるまではしょうがないのか、まだほかのライダーに説教できる立場じゃないし。
※(参照)フレイレさんに目をつけられた件2011-05-21 - tannenbaum居眠り日記zzz
まあまずは表彰台にちょくちょく登って、フレイレその他にも名前を覚えてもらって、それから勝利を狙うって感じでしょうかね?

Not the centre of attention
BY:Helen_K
↑「注目の中心ではないけれど」というタイトルが示すように、回りの観客その他が一斉に後ろのデニフルでない誰か注目選手をカメラで追っている(苦笑)まだまだ話題の真ん中には時間がかかるかもしれないけれど、もう一歩というためにはかなり詰めてきた。
Stefan Denifl
BY:RoxanneMK
↑腕と脚に石膏のようなものを塗っているのはどういうことでしょうか?日焼け止め?傷の名残の保護?ソックスがうちの娘の制服のソックスと同じぐらい(ただし最近は肌色に透けるほど全力でひきのばし、ソックタッチで留めている)
==========
先日発表されたロード世界選、オーストリアの代表メンバーにデニフルは選出された。
http://www.vienna.at/oerv-nominiert-wm-team-mit-eisel-denifl-rohregger/apa-1155244098
エースは言わずと知れたアイゼル(スプリンター)。デニフルはアイゼルを大層尊敬していて、米国でのトレーニングも一緒に行ったりしていたが、すばらしい人間であるだけでなくカッコイイとべたぼめ。そんなアイゼルのためなので、かなり張り切るだろうなー。TT得意だから、ごりごりと。


去年のTour of California開幕数日前にトレーニング?するアイゼル、デニフル、カヴ。カヴとデニフルはなんだか全然接点がなさそうだけど。。。
「カヴさん、あんだの言ってらこどがわんつかも理解できねよ」(津軽弁)(あなたの言っていることがわからない)
「デニフルどん、あんたん言(ゆ)てることおいどんにはよぉ理解でけんどよ。」(鹿児島弁)
・・・なんて。(←妄想)

==========
ちょっと前の情報だと、デニフルはレオパードとレディオシャックの合併後もチームに残る組に入っているというのを見たけど、本人の希望はどうなのかな。。今年レオパードに入るときに、もう一つの選択肢がレディオシャックからのオファーだったとかいううわさがあったので、新チームに入ったとしてもちゃんと認めてもらえる余地はありそうだけれども。。個人的には飛び出してみてほしいなあ。。彼がこのまま合併についていくのを希望している方には申し訳ありませんが、ほかからもオファーがありますように。。

広告を非表示にする