tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

GP Mistral 第2戦 (3)- 滴舞い散る、夏草に

さて、なかなか終わらないですが、今回で終わりにします。
C1終了後は観戦している自分の体力も限界になっていて、移動販売車で買ったおいしいスムージーですこし復活したものの、全体的にこの時間帯以降、あまり物事を覚えていないのです。よって今回のエントリはかなり散漫です。
DSC_8902
この方がMクラス優勝の岡田選手です(C1は引っ張ったのに今度はいきなり、結論かよ?!)
DSC_8935
広角レンズほしいですね、平原のレース。
DSC_8939
向こうの方の土手沿いに彼岸花が見えるでしょうか。強い日差しと彼岸花は似合いませんが、強烈なコントラストでした。
DSC_8930
この頃私はもうすっかり参っていてレース展開についてゆけなくなっていました。そうだ、某写真教室で推奨されていた、選手を下から撮るのをやってみよう…というより、地面に座りたかっただけだったり。どっこいしょ。
向こうにピットと待機するサポートの方々がみえます。
DSC_8946
下から撮ってみることを思いだしたのですが露出調整もフラッシュも忘れています(苦笑)
DSC_8936
3位の伴選手。2位の方のアップ写真がありませんが、3UPの羽鳥選手でした。
DSC_8966
このままでは駄目観戦者まっしぐら、ということでずるずる移動。
DSC_9008
この夏エタップ・ドゥ・ツール完走した藤森選手。
DSC_8986
そこへ目にはいったのが給水風景。このあと、しばし給水シーン撮影に魅了されておりました。
DSC_8984
美しく水滴が舞い散っていますが、コップが半分潰れているこの方の給水目的は達成されたのでしょうか…
DSC_8983
この写真が今回一番の給水フォト。水を飲んだあとでしょうか、すがすがしい。
DSC_8990
「俺には情無用だぜ。。」というのは嘘で、直前に給水してらっしゃいました。
DSC_9026
「水、かけてくれるー」といって通過する選手もいます。はいはい!と対応する給水係の女性達。写真だけ見ると「いやーこっちこないでー」って掛けているようにも見えますが(苦笑)
選手の意思確認(ほしいかどうか)と、タイミングあわせて水渡すのが大変なようでした。お疲れさまです。
DSC_9010
がしっ。うまくゆきました。
さて、エンジョイライドの時間帯は表彰式です。
DSC_9045
カテ2.1位から順に重田、小林聖、伊井選手。オーガナイザーのフランス土産のシャンパンとチーズが賞品。おしゃれですね。
DSC_9076
女子。吉田、武田、綿貫選手が檀上に。2位の齊藤選手はいずこ。吉田選手はあんなに白いのに、本当強いですねー。左に、マウンテンバイクオリエンテーリング日本代表の皆川選手(5位)も呼ばれました。
http://www.orienteering.com/~mtbo/ ←MTBO JapanのHP。おっ宮内選手が活躍中!(追記)なおマスターズ2位の羽鳥選手もMTBO日本代表で協会の方でもあるとの情報を頂きました。(thanks to: 小金井三郎さん) MTBO要チェック。
DSC_9062
C1表彰。ところで、表彰台が去年までの「土管」状のものから、グレードアップされています!
DSC_9057
大山オーガナイザーのポケットマネーからという1万円の賞金をゲットした小坂正則選手。残り少ない競技生活、などという発言が出ましたが、まだ1番強いじゃないですか!
山本カズ選手は選手兼監督として、10日から開催されるMTBアジア選手権のためレバノンに向かうとのこと。安全&活躍を!
合田選手は、お嬢ちゃんとポディウムに上りたいという願いが叶って嬉しそう。
DSC_9056
「なまらがんばった人DE賞」北海道弁ですか。
DSC_9078
さて、空と草の間にたたずむスタート前のC3A及びYクラス。調子があまりよくないし、そろそろ帰ろうかと思ったのですが、これを見てから。
DSC_9109
先頭は國井選手。後ろはゴールデン中学生、山田将輝君。昨シーズンも大人たちをぶっちぎっていました。
DSC_9117
なぜ、いちごオ・レなのか?麦芽豆乳コーヒー味ではダメなのか?あの謎のフランドル旗もどきは何なのか?と一度問いただしたい、チームいちごオ・レ。この方の自転車ステキです。
http://www.maipenraibikes.jp/ichigo/index.html←つい最近HPが開設されたようです。
というか、写真、ホワイトバランスがひどいな。。目の前が青く貧血で倒れそうな感じ。まぶしくて現地でホワイトバランスよく確認できない。。←そして修正してない
DSC_9128
こちらも可愛らしい色合いのオッティモのジャージ。
DSC_8977
この方はC1レース終了後、快心のピットワークができたらしくて、ゴールした三上選手と喜び合っていた方では。こんど猛練習の結果のバイク交換(あの動画で話題になったJauregui君&フランス代表チームよりも速い?)を見てみたいです。
DSC_9178
山田将輝君。冬にみたときはもっと華奢だった。体がしっかりしてきたみたいに見える。相変わらず速い。
DSC_9171
後姿。ほら。←ほらって何
DSC_9161
ライズライドの二人はまとまって走っていました。
DSC_9158
なんだかこの写真好き。
DSC_9201
和光機器タムラクラブのジャージを着ているのは、横須賀選手。今年レースに復帰。元々C1ライダーだったと聞いていましたが、かなりの人数を追い抜いていたのではないでしょうか。
DSC_9207
國井選手。
DSC_9220
いっちゃったー
DSC_9238
ところで断続的にフラッシュを焚くことを思い出してやってみましたが、内蔵フラッシュではあまり効果がなく。功を奏したのはこの写真くらいでしょうか。。
DSC_9210
最後は引離されましたが、本当にすごいです。話しかけると、物怖じせずしっかり受け答え。スポーツやってると、そのあたりが身に付くんですよね、中学3年生。
ということで、最後のC3BとU14を見る前に会場を後に。名残惜しかったですが。
DSC_9245
土手に彼岸花。次の11月のレースコンディションはどうなるでしょうか。

広告を非表示にする