tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Van der HaarとかWoutとか(Waterlooプレビュー)

2017 World Cup Waterloo and Trek CX Cup Race Preview

ロード世界選も茨城の開幕戦も終わったところで、日本時間早朝のCXワールドカップのプレビュー記事を読む。

・パワーとテクニカルセクションが混在

・丘がいくつかあるがIowaのMt. Krumpitのように急なものではない

・北西にある林間エリアがテクニカル。the Segafredo Run-Upは乗車で行くにはMt. Krumpitよりすこし厳しい。

・フライオーバーは納屋風にペイントされた。トレックFactoryHillの横にある社屋もFactory Hillとペイント。

↓ ウィスコンシン風だそうです。

 ・天気は晴れで高温。選手たちはテクニック以外に暑さへの対応力も問われるだろう。

(注目点)

1.Comptonのコンディションは
Iowaの前半でひどいクラッシュをして肩の捻挫と伝えられているが出場する。身体的に問題なければ間違いなく優勝候補。

 

2.冷静なチームワークをここまで見せてきたTelenet Fidea Lionsは誰で勝ちに行くのか。これまでのところLars van der HaarはHarmansを勝たせるためにアシストする動きを見せている。話を聞いたところVan der HaarはHarmansの結果には満足だと言ったが明らかにリーダーとして走りたがっている。その証拠がトレーニングライドで文字通りチームを率いていた。

・気になってました。Nysの統制力で?チームワークは機能しているようですが、いくらなんといってもビッグネームのVan der Haarは若者を勝たすより自分で勝ちたいですよね。
・あとFIDEAが今シーズンは地味に上位に(これまでのシーズンとの比較)固まって走ってる。若手選手のモチベーションづくりとか、色々工夫しているのだろうかとか想像しています。
・スター選手がゴロゴロいてというのとは違う今のFIDEA、Nysは操縦しやすい選手を集めているのかな。。というイメージですが、どうでしょう。

 

3.Katie Keoughの進撃は続くのか
KeoughはWaterlooの近くで育ったので家族友人が見に来るであろう、得意なコースだしこの好調を後押しするのではと。

 

4.Wout Van Aertの復調は?
現世界チャンプはIowaでは機材トラブルで結果は厳しいものになってしまった。渡米前のEekloと渡米後のIowaの二戦で他チームの選手たちが彼を囲む形になってVan der Poelを追うため抜け出すのに力を使わせたりしていた。Eekloでは2位まで戻せたが、Iowaでは運に見放された。Van der Poelは今シーズン序盤から飛び出す戦略をとっているのは明らか。Van Aertはその動きに合わせることができて、また、他の追走する選手たちに捕まらずにいることはできるだろうか?

・Woutがシーズン始まってから全く成績でてないのが気になりますー。周りに封じ込められてるっていうけどVan der Poelは封じ込めきれないのか。。彼のチームメイトが優秀なのか?

・Woutの調子じたいがどうなのか気になります。。