tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

E3 Prijs VlaanderenとDe Brabantse Pijl


不便な携帯端末からですが昨日移動中に下書きしといたのでのせちゃいます。
http://www.t-mobile-team.com/cms/tmoteam/en/archive/news/templateId=renderInternalPage/yearID=2007/monthID=2/itemID=123834/id=78100.html

週末ベルギーでセミクラシックレースE3 Prijs VlaanderenとDe Brabantse Pijlがありますがその後やってくるフランドル一周やパリ〜ルーべのゆくえをうらなう試金石という意味でも北のクラシックスペシャリストの人たちには重要なレースなようです。

  • E3 Prijs Vlaanderen(Harelbeke) でのTモバはDwars DoorVlaanderenのときに終盤アタックの手をゆるめなかった23歳マルクス君(ブルクハルト)を第一エースに据え(チーム公式もレース後記事で、終盤の彼は数えきれないほどのアタックでボーネンたちがゴールスプリントに持ち込むのを阻止しようとした、と手放しのほめっぷりでした)あとはアイゼル、クナーフェン、ハモンドを選択肢に、レースの行方しだいで方針決めると。スプリントならバウマンかカヴェンディッシュ
  • マルクス君はKlier氏とチーム指定の師弟関係にあり、Tモバのクラシック部隊でトップの位置にあるおっしょさんが上記レース前にトレーニング中に頬骨を骨折する怪我で欠場したことで(フランドルの出場未定)、意欲と決意が増しているのかもしれません。
  • コースは西フランドルの街Harelbeke.を出発し9つの石畳とレース後半の12の上りがあり、特に最後のこり16kmで出現する上りがポイント、フランドル1周を占うかなり厳しいコースだとか。ここ3年ボーネンさんが勝ち続けています。

もうひとつ、日曜日のブラバンシュピールは117km走った後16.6kmの周回(3つの上り含む)。過去2年連続フレイレが勝利しているレース。

  • Tモバは最近好調、短い上りに向くキルシェンを筆頭に、過去2回3位になっているアクセル・メルクスもいると(この記事のアクセルとお嬢ちゃんふたりの写真がなんともいえない)。
  • バリーとハンセン@日記職人が参戦しますので、こちらのレース模様は詳細なインサイダーレポートが期待できます。E3のほうではムラのある更新っぷりのハモンド氏のインサイダー報告が待たれるところです。


======(ハンセン君近況)=======

Dwars DoorVlaanderen前のドイツでのミニキャンプで、生まれて初めてクロスカントリースキーを体験したハンセン君は、同じく初体験のカヴちゃんともども、その面白さに夢中になったようです。しかしはしゃいだ感じの書き込みのあとには「思ったよりクロスカントリースキーは効いたよー、いまちょっとやすんで回復中」、という言葉少なな更新がw

広告を非表示にする