tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

関西シクロクロス第二戦 マキノ ストリーミング観戦&いただきもの写真

(今朝追記をアップしたつもりが、昨日のエントリーと二重になっていました。。おまけに今朝携帯から修正したはずの箇所がまったく修正されず、、orz)

激しい闘いだった。というか、見てよかった。最後までデッドヒート!コースは高速でずっと維持しなければならない、力の抜きどころがないものだったようで。
1位 辻浦、2位 小坂正則(父)、3位小坂光(息子) 4位丸山 (敬称略)

  • いつもなら後半どこかで辻浦選手が前にでて、そのまま差が開いていって。。という展開が多いようだけれど、今日の小坂正則選手(小坂パパ)は切れずについていくどころか前にいたり、抜きつぬかれつ。びゅんびゅん飛ばす前方に、後方は赤旗で仕切られてレースから降ろされてゆく、、、

3位を争う小坂光選手と丸山選手も激しく競り合っていたようだ。ストリーミングで見られる場面は限定されているけれど、それでも僅差で猛スピードで走り抜けているのは見えた。

  • まったりしたコメントのストリーミングの人たち(シケインのところにいた人たちの声が面白かった)も様子が変わってきて、最後のほうは遠くを追ったり、移動したりで定点撮影ではなくなり(苦笑)

(特派員様より頂き物)
関東地方より朝3時発日帰り、夜のSuperprestigeの中継に間に合うように自動車往復960kmを運転しマキノまで行って来られた方から写真を何枚か頂戴しました。関東の人が日帰りで・・・というだけで写真の価値が倍増です。ありがとうございました。


スタート直後でしょうか。

辻浦選手と丸山選手。

青白ジャージは畑中選手。(この写真、送られてきたとき「8」というタイトルだった。笑)

表彰台。後ろのボードがなんかまっすぐじゃない。。。小坂父の立っている台も何かの棚みたいだった。

=============

関西クロス第1戦のストリーミング録画版もおなじぴぐもん様のところで見たのですが、このときマスタークラスが今シーズンからゼッケン番号つきのヘルメットカバー(一律黄色)をかぶることになったため、名物のニョロニョロをつけた人がニョロニョロなしで走っていた。しかし、今日ちらっと見たところではニョロニョロがついていたような気がする。。

広告を非表示にする