読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Cyclocross World Cup Heusden-Zolderおわりました

まだ昨夜の熱気の余韻が残っています。とても面白かった。

  • レース前風景やインタビューから色々入ってる長い動画。アンダーや女子のレース、面白い観客や子供、選手インタビューもある。
  • 最初髪の毛が乾いた状態で放送開始したRenaat Schotteさんの頭がレポートを続ける間にだんたん濡れて寒そうになってくる。


メリダのキャップをかぶるおじさんはベルギー代表チーム監督のRudy de Bie。世界選メンバーについて語ってるのか、先日金星を挙げた選手のワールドカップ出場について話しているのか。

  • 男子エリートレースは20分くらいからか。

  • 押しで抜かしにかかるチビワンコvan der Haar
  • コースは、平坦区間と、意地悪な急な登り下り、ジグザグコーナー、ヘアピンS字型のキャンバーでいろんなコース取りや乗車降車が選べるセクションなどがあり、見ていて楽しかった。一列になってびゅんびゅん飛ばすところと、わらわらとあちこちに散らばって前を狙うところが混在。レース後半はあまり散らばってなかった。なぜだろう。


↑インをとるか、アウト側をいくか、乗車、降車いろんな選択がある面白いセクション。差が付きそうで、どっちを選択してもあまり差がつかない(乗って行けても押しよりも遅かったりする。。)のも面白かった

  • 最初何度も相手を振り落とそうとするAlbertについていった感のみえたNys (その前に、Albertの攻撃にMeeusenは脱落したorz), いつもほど涼しい顔をしていない、とどなたかtweetしていましたが。
  • Nysが最終周回に仕掛け、でもまた追い付かれ、さらに下りで危険を冒して攻めた下りを見せたところで、Albertはなにもできなくなったように見えました。さらに力を振り絞り突き放している彼を見ているとこちらも歯をくいしばるような気持ちに。人喰いありがとう。昨日も素晴らしかった。


(Nysこけるんじゃないか、と怖かった、すごく攻めた下り、ここが勝負の分かれたポイントだったかな)

  • レース後Albertがインタビューでときおり見せていた笑顔が印象的。
  • ワールドカップの総合ポイントはAlbertとNysが並ぶことに。勝利数でNys首位。

======

  • パウエルスはかなり後ろのほうを走っていたけれど、最後はStybarとシムネックの3人の第二グループで走った。しかし、Stybarが表彰台に。Stybarはさすが。
  • あーしかし、Meeusenは先頭グループにいたのになー、結局8位。復活したかと思ったけれど、スタミナが続かなかったのか。。

http://www.velonation.com/News/ID/13570/Cyclocross-World-Cup-Sven-Nys-wins-his-duel-with-Niels-Albert-to-take-a-tight-Zolder-race.aspx ←Velonation
http://velonews.competitor.com/2012/12/news/sven-nys-takes-zolder-world-cup-series-lead-from-niels-albert_269852 ←Velonewsエリート男子
http://velonews.competitor.com/2012/12/news/marianne-vos-wins-in-zolder-katie-compton-extends-world-cup-lead_269872 ←エリート女子

↑まだ記事よんでない。(笑)

  • 観客の地響きのような歓声が時おりマイクにストレートに入ってきて、熱狂ぶりにクラっと酔いました。本当にみんな好きやね〜。
  • 女子は豊岡選手が自己最高の24位。好調ですね!こちらは前回Namurで不本意だったフォスが独走したようです。シリーズ首位を独走していたコンプトンは全く調子の出ない日で、落車し、精彩なく大変悔しそうだった。


最初はわりと前だったような気がするFranzoiは21位に終わった。もっとがんばれー。

広告を非表示にする