tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

夜のロンドンに踊る、ガーンジー島生まれの千鳥格子

http://www.madisongenesis.co.uk/news/09/06/14/london-nocturne-race-report

宣伝ビデオかな。食べて飲んで気楽に楽しめて、最後のトリは夜の街を駆け抜けるトップクラスのクリテを堪能。

  • London の食肉市場跡Smithfield で開催されたナイトクリテリウムのイベント、London Nocturneの男子エリートクリテリウムで Madison GenesisのTobyn Hortonが勝利。2位はRapha CondorJLTのFelix English。ジロが終わったばかりのTyler Farrar や Nathan Haas も出場して、華やかだったらしい。
  • 最初の周回は時速50㎞。真っ暗な、もと刑場だったあたりを疾走。まあ人出が沢山あるから怖くはないよね。(笑)
  • 4名の逃げグループの勝負になった終盤、ラスト5周で飛び出したJames McCallumに対し、タイミングを計ってラスト2周でカウンターアタックを決めたHortonが力強く逃げ切ったとのこと。
  • Madison Genesisは昨年に続いてこのレースで勝利を収めたことになる。
  • 表彰式写真、チームキャップの裏側が千鳥格子模様になっているのが可愛い。


Photo: madisongenesis.co.uk

[rakuten:biteki-2008:10097541:image]

    • カヴのマン島や、ポートのタスマニア島、ニバリのシチリア島、、島生まれの選手が大成するのを時々見るけど、ガーンジー島は圧倒的に小さいみたい。でも島生まれってなにか要因があるんだろうか。英国海峡にあるガーンジーだが、Hortonはまずベルギーでレースを走るために島を出たらしい。
  • 監督のHammondは普通の走りではこのクリテは勝てないが、チームが全員で総力を挙げて戦った結果であり、Hortonの最終数周回においてもクールに平静に計算しながら走り、勝利するところを見届けられたのは素晴らしいことだったとコメント。
  • 今シーズン同チームは好調。勝ちを狙えるチームになってきた。先日も「去年までは持てる駒のなかでより良い結果を」という目標で走っていたが、今年は「誰で勝ちにいくか」を考えられるようになった」と言っていた。Hammondも解説者の仕事どころではないかな。

=================

  • そういえば、チームグッズのショップに今年のものが先だってから出ている。
  • 今シーズンのMadison Genesisのチームキャップはつばの内側が千鳥格子でかわいい。。


ジャージの襟の内側も千鳥格子なんですよ。

http://www.madisongenesis.co.uk/shop

広告を非表示にする