tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

万願寺とうがらし


  • 昨晩は酒飲み&骨董好きの叔母が来て我が家は居酒屋状態(苦笑)
  • 普段うちでは絶対買わないようなお刺身(あわびとか。。)やさつま揚げ(九州物産展で買ったらしい)を買ってきてくれたので、それを焼いたり、薬味を切ったりありあわせのものをちまちまとお皿に盛って出した。
  • 皿と食事の組み合わせが気に入るとすぐ褒めてくれるし(うちにある良いお皿の大部分が叔母のお下がり)、ちょっとおいしいと大げさに大喜びな人なので、自分の食事はあとまわしにして冷蔵庫をあさり、チョコチョコ作る、、(注:普段私はどかっと座って人の作るものを食べるタイプです)
  • 最後のほうに冷蔵庫から引っ張り出したのが京野菜万願寺とうがらし(生協から毎週くるお仕着せの野菜セットに入っていた)グリルであぶってかつお醤油で食べた。辛い「あたり」がたまーにあるらしいけど、やわらかくて食べやすく、おいしい。

http://www.ja-kyoto.jp/jaja66/kyoyasai.htm(とうがらしの王様、らしい)
で、デザートは九州物産展で黒山の人だかりだったらしい、これ↓
写真がわるくてすみませんが、とても有名らしい、熊本の白玉屋新三郎の白玉団子。(写真は黒ゴマ味)、*1 この蒸し暑いときにお店の人に「常温保存ですからね、くれぐれも冷蔵庫にいれないようにすぐ食べてください」と念をおされたそうだ。冷凍になってる白玉団子だけのパックというクロウトっぽい商品もつぎつぎに売れていたらしい、、ふーむ。世の中にはいろいろなものを追求して作る人たちがいるものだ。さすがに白玉の歯ごたえはしっかりしていて、もちもちで、なおかつキメ細かい。
写真に一緒に写ってるのは、旦那の実家の畑でとれた栗。ぱさぱさしていなくてなぜかやたらおいしかった。

*1:あんた、白玉団子に凝ってるていってたよね、といわれたが、私は「あんみつ」を追求しているのでしたよ。

広告を非表示にする