読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

回顧、2012

自転車ファン的な自分の昨年トピック回顧をしておこうかと。

1)コクサイデとベルリンに観戦旅行

今となってはもうずいぶん昔に思えますが、シクロクロスの世界選とベルリンの6日間レースを見に行ったんですよね。本当に昨年は、あの後の日々が長かったので、よくぞ行っておいた、と思います。この旅行ではcross_checkさんと現地合流(6daysではくまたろうさんご夫婦)、ベルギー滞在中は橋川家に大変お世話になりました。
DSC_0537
DSC_0283

2)お台場シクロクロスにびっくり
去年初めてお台場でシクロクロスが開催されましたが、観客が多くてびっくりしました。ブームが来ているといわれているシクロクロスですが、これにはオドロキ。メディアにも取り上げられる機会が増えましたか。

3)GPミストラルはおおよそ毎回見に行く習慣に
このころには、同じ埼玉県内のGPミストラルはだいたい欠かさず観戦するようになりました。奥多摩ご夫妻をはじめ、現地で顔を合わせる選手観客の方々にはよくしていただいて、観戦を通して輪が広がって大変お世話になっております。
DSC_1841
(お友達は人間に限定されません。。。笑)
4)自転車お留守期間
毎週末大阪に帰っていたので、ブログ更新ままならず。とりあえずコクサイデ・ベルリン旅行を思い出しながらぽつぽつ書く日々。今見直すとまだネタが残っているような気がします。。もったいない。
DSC_4948
5)ロジャー・ハモンド浪人か?→事実上の引退
介護帰省とあいまって、契約更新ならなかったロジャー・ハモンドが明確な発表がないまま事実上の引退を認めたところで、残念な気持ちが強く、春クラシックをここ数年で初めて熱心に追うことがなかった。選手の特定トピックを追う感じに。
2511021515
城みちる、のダン・ロイドがインタビュアーをしていてびっくりしたジロ。彼はこのときまだ現役選手でしたが、昨年で選手生活はピリオド打ったそうです。
6)現地観戦で気晴らし
そんな中でもTOJの堺、伊豆ステージ、実業団の東日本クラシック群馬などをなかば強引に観戦。ストレス発散にはやっぱりレース観戦だね(苦笑)。レース撮影に関して勉強会に出席したりして、良い写真撮影のモチベーションが新たになりました。寝転がって撮ろう!
DSC_2787
7)ハモンド就職発表。マディソン・ジェネシスのマネジャーに
このニュースでかなりハモンドについては吹っ切れました、まだ走ってほしかったけれども、後進指導に意欲を燃やしているようなので、とても安堵。「ステンレス・スチール」のフレームのバイクに乗るチームというのは、どういう意味なのか、を探ろうとするのですが、それとともに両親をさいたまに連れてくる方向で動き始め、諸手配でてんやわんや、更新がかなりお留守に。

一部で彼の鉄板柄のシャツが話題に!

8)オリンピックを横目に、引っ越しでさらにお留守、トラック全日本観戦
いや、トラック競技は見ていたようです。8月に自宅引っ越しと長年住んでいた実家の引き上げを敢行、心身が限界に達しており、更新もままならず。テキトウに気になったものをちょこっとコメントすればいいのに、いったんとりかかると何かリサーチしてしまったりするのが良くないんだよね。。引っ越し後、ちゃっかり修善寺までトラック全日本選手権を観戦に行きましたが、美しくてすっきりしました。
DSC_6011
9)世界戦寝落ち観戦
引っ越しも終わり、世界選はみたかったのですが、寝落ちの日々。そうこうするうちにシクロクロスの季節が始まるじゃないですか。9月はレースに行けなかったんですが、あちこちで前哨戦的なレースが行われ、中でも松本城シクロクロスは大手術を乗り越えた辻浦選手の企画したレースということで、色々と感無量になりました。ジャパンカップにも例年通り行きました。年の前半のうっぷんがたまっていて、かなり強欲です。
DSC_9515

10)シクロクロスシーズンに。現地観戦!!
GPミストラルに加えて東北クロスの猪苗代湖、信州クロスの霧ヶ峰、関西クロスのマイアミ観戦。シリーズによって、地方によってかなり色合いが異なることを痛感しました。ブログ更新が追いつきません。写真はたくさん撮りましたが、その成果をブログに生かし切れていません。とりあえずflickrに写真みつくろって上げればいっかー、ではダメですね(苦笑)
DSC_8875

11)海外シクロクロスのウォッチは?
国内のCXレースに毎週でかけては、flickrに写真アップする日々が続いていたころ、複数の方々から別々の場面で、ヨーロッパの本場の雰囲気を伝える情報ブログも以前同様に書いてほしいというコメントを頂戴する。。たしかに国内レースの下手な写真やどうでもいい見る目のないコメントのブログに時間とられているのもなあ。。上手になりたいんだけれど。
DSC_3741
DSC_0425
この方ダフニー姐さんの父ではという噂でしたが…【訂正】マリアンヌ・フォスのお父さんだそうです。情報ありがとうございました。
12)国内レース事情
男子エリートは辻浦選手の不在がとても寂しいのですが、その分ベルギーのロードで鍛えられた竹之内選手が王者にふさわしい走りを見せていました。相変わらず小坂父の流石のエージレスぶりはつづいているのですが、それ以上に小坂光選手が今シーズン好調で、目つきというか気構えが一段階アップしたような印象を受けました。丸山選手も安定して好調。そして女子は、豊岡選手の連覇がついにとだえ、新女王に宮内選手が!(しかしその後欧州遠征で豊岡選手はこれまでにない実績をあげている) いろいろと感無量。ジュニア選手もあちこち台頭してきて楽しみがつきません。
DSC_1660

ということで現在に至る。。。今年もより一層楽しもう。もっとマメにブログ書こう(苦笑)

広告を非表示にする