tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ロバート・ミラーのツール解説ブログ

先日Facebookで、英語圏選手唯一ツールの山岳王経験者ロバート・ミラーの近況について話題になって、彼(彼女?)が最近はどうしてるだろうという話がでたとき、「最近ツールについてコメントしてるのをみたような?」といいかげんなコメントしたあと少し検索すると今年もツール期間中CNにレース評論ブログを連載していた。
==========
Robert Millar: Abusing riders only makes them stronger | Cyclingnews.com
↑今年7月21日付のブログ。

  • フルームに尿をかけた観客について、「そういう考えの人たちには残念だけれど、やじったり、殴ったりひどいことをレース中の選手に行うと、その選手はより強くなるだけ」と。キツいことをされればその選手はより決意も硬くそのステージを走るようになる。逆効果なんだ。と。
  • この書き方はクールで、感情的にそういう観客を非難しているのを読むよりも説得力がある。

Robert Millar: Now there are five contenders for the Tour de France, not four | Cyclingnews.com

  • 普通に5人の総合優勝候補、についての記事もあれば、

Robert Millar blog: They think it's all over. Well, it isn't just yet | Cyclingnews.com

  • 今年7月18日付のブログ。フルームのパソコンデータをハッキングされたSKYが疑惑にこたえようとフルームの走行データを公表し、疑惑説の人々がそれを云々していることについてミラーは‘Lies, damned lies and statistics’嘘、大嘘、そして統計 - Wikipediaという言葉を引用して、独り歩きする数字だけに振り回されることへの疑問を呈している。数値そのものについて、実験室で計測されたものではないし正確なのかもわからない、そもそも人類70億人のうちの5-6人のみがツールに勝つ可能性がある者たちとして、そんな人々は普通ではないのだ。とも言っている。
  • なお彼自身はテストステロンの摂取で出場停止の経歴がある。

==========

  • ミラーのブログについては海外の掲示板で「ありきたりの自転車ジャーナリストとは違う視点で、鋭い洞察によって書かれている」という意見が相次ぐスレッドを見た。なかなか評判が良いようだ(ちなみにその掲示板での三人称は"he")
  • マスコミに暴言を吐いて関係を悪くするなど現役時代の彼のふるまいからは今のような評論をする片鱗は見られなかったらしい。選手がレースにどっぷり浸かっているときと、それ以外の時の人格が別物というのはよく聴く話だけど。

==========
Robert Millar: Are they ready? | Cyclingnews.com

  • この"Z"時代のグレッグ・レモンのバイク盗難騒動の話は面白かった。
  • ツールが、総合争いの選手とそのチーム全体にいかに緊張とプレッシャーを与えるかという話題。
  • 彼が所属していた当時の"Z"チームのエース、グレッグ・レモンが、遅くまでメディアのインタビュ−を受けたあとにふと思いついてバイク保管部屋から自分のバイク二台を自分の部屋のバスルームにそっと移動し、翌朝スタッフがあわてる顏を想像しながら眠りについた。ところがたまたま、寝る前にバイクの確認をしたスタッフがいて、エースのバイクがないので深刻な盗難騒ぎに。レモン当人は「起こしてはならない」エースということで眠っていたその間、一番下っ端のメカニックの若者が片道だけで400㎞をパリのチーム本部までフレームを二本とりにいき、翌朝のスタートまでに急きょ組み上げるという決死の計画が立てられ、警察が呼ばれ、ホテルのマネジャーは自己弁護し、メカニック達が涙を流している騒ぎに目覚めたレモンがおずおずと自分のいたずらを告白、パリ郊外までスピード違反をしながらチームカーでたどり着いていたメカニックの若者は、当時すでに存在していた携帯電話の恩恵のおかげでもう戻ってよいと言われ、ぐったりして戻ってくることに。
  • 誰もこのいたずらを面白いなんて思わなかったけど、今ならかすかに面白いと思えるかな。。という話。

以前は世界のトップクラスとして走り、レース最前線を当事者として体験、見聞きしたことと、一旦自転車界から姿を消した時期を経た今、距離を置いて冷静に語られる語り口の組み合わせが新鮮で説得力を持っているのかも。
=========
(参照)

広告を非表示にする