tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

2012Koksijde-Berlin旅行

出発とくりかえし

がんばれーと思った心がその原点。 がんばれ。 がんばれ 空もいつも見てる。 また次ね。

フリッツ(その2)ソースのバリエーションと、サムライソースについての調査

…さて、フリッツにかけて食べるソースの話。 Koksijdeの世界選会場の屋台にも相当数のソースが並んでいた(この写真の倍くらいの数)。French fries - Wikipedia, the free encyclopedia ウィキ(英)フレンチフライの項に各種ソースについて解説がある(た…

フリッツ(その1)

ベルギーといえばフリッツが有名であるという程度のことは2010年のときにはたぶんもう知っていた。 これはゲントの大肉市場Het Groot Vleeshuisの脇の小屋で売っていたフリッツ。確か、おなかはとくに減ってなかったけれど、記念に買おうというぐらいの気持…

カリー・ヴュルスト

レースがらみの大衆食について。カリー・ヴュルスト ベルリン6日間レース会場にて。カレーそのものではなく、カレー風味のソース(何ベースの味だったろうか?)が小口ぎりされたソーセージにかかっていた。あと玉ねぎのきざんだのが入っていたかなー。 (カリ…

欧州入り前夜のドタバタとKortrijkの夕暮れ

(前回までのお話)さて、ストライキを回避するためにベルリンへの移動日を1月30日から29日に変更することにして、1月26日の出発直前、1月24日夕方に追加でブリュッセル-ベルリン行きのチケットを予約した。それに伴い、すでに予約済みの宿について懸案が生…

マルケー

シクロクロス世界選前日、試走の日、X-duneを跨がる観客移動用のブリッジ。ブリッジ上で立ち止まらないよう、橋の中からは一切外が見えないようになっていた。 逆光だけれど、橋の脇腹に付けられたマルケーマークはKoksijde 市のマーク。今回の観戦チケット…

わだち

関係車両のわだちが交錯する。@Koksijde 試走日

テーゲル空港(その2)評判

空港オタクではありませんが、面白かったので。 トリップアドバイザーのテーゲル空港の評価が非常に低かった(笑)。 ベルリンの観光スポット ランキング 30選 - TripAdvisor なにが不評かというと、売店や食べるところが少ない(中央部分のターミナルには少…

さらばTegel空港

別に航空オタクではないはずですが、ベルリンのテーゲル空港には少々感銘を受けたので書いておきます。 (前回からの続き。。)2012-02-06 - tannenbaum居眠り日記zzz←前回 そんなこんなで、世界選男子エリートのレース直前にKoksijdeを離れ、ブリュッセルか…

観客力!

ベルリン6日間レースでまず印象深かったのは、観客側の、その「場」を造り出す力。感染力。いや観戦力。いや、すっかり感染しました。 笛のワルツ.mp3 (369.8K)(音がでます)これを聞くと、ベルリン6日間レースにはホイッスル持参せずにはいられないという…

ベルリン6日間レースも見てきました。

色々見に行きすぎて、まだベルリン6日間のことを書くに至っていませんが。。 ベルリン。。 なんかこう、硬くてコンクリートみたいな触感、、マッチョで暗い目をした強者が住んでいるイメージ(←先入観)。そんな町で真夜中まで行われる自転車の饗宴がとても雰…

観戦者の補給

2007年、ツールのロンドンとベルギーステージに行ったが、旅行中痩せた。 当時為替は1ポンド250円程度のかなりのポンド高で、日本人観光客に遭遇することは皆無。フィッシュ&チップスが2500円ぐらい、と脅かされていて半信半疑だったが、本当に日本でいえば…

大門補給

シクロクロス世界選期間中に、大門宏監督から橋川家に託された(シクロクロス日本チームのメカニック西さん経由)差し入れ食材の山。たまたま引き渡し場面に遭遇したけれどもすごいインパクトだった。 メカニックさんの「たくさんありますよ」という言葉のあ…

リベンジ

世界選U23、場所取りしそびれた(苦笑) ジュニアのレースの後、場内を回って楽しんでいた。電動コンポに(デュラエース?)熱く鋭いチェックを入れる人々の人だかり@シマノブース。なんとなくマグロの競り市もしくは大阪梅田の阪神百貨店の地下食料品街の…

きっかけは名前がわからないこと

先日試走の日のエントリで言及し、名前を教えてもらって知った若い選手、泣きそうな困り顔の人、Laurens Sweeck.(読み方わかりません) Laurens Sweeck 身内に選手が多いようだ。 Alfons Sweeck おじいさんAlfons Sweeckは1950年代後半〜60年代にかけて、ミ…

ガン見

世界選の合間、人垣で見えないコースに半分あきらめ気分で観戦場所を移動していたら、一匹のフレンチブルドッグがこっちをみていた。 通過しようとするが、まだ見ている あの、、何か(笑)? 面白いから接近するとさらにあごを上げる。 飼い主さんも苦笑い…

ベルギーにおける駅舎の役割

私は鉄子ではないはずですが、このエントリでは世界選会場最寄で北海沿岸に近いベルギー国鉄のちいさな駅二つについて書きます。 …ということで、過去の人(30日のフライト)ことはもういいのよ、あきらめるわ、新しい人(29日世界選エリートレースの日のフ…

計画と変更

今回、このような計画表を作成した。ヴァージョンは6ぐらいまでいったと思う。これはまだ一部ホテルをキヤンセルする前の版で、出発日直前に宿泊先を変更したので、旅行開始後家族に旅先から最終版をメールしたのだった。 今回、自分で行けるかもと思ったの…

帰国しました

無事、帰ってまいりました。旅行中ツイッターなどを通じて色々お声かけいただきありがとうございました。 ベルギーでは橋川家に大変お世話になりました。ベルリンでも観戦経験の豊富な方に先導していただき、どちらの国でも問題なくレースを満喫することがで…

砂の聖地をあとに

Koksijdeのシクロクロス世界選手権と、ベルリン6日間レースを観戦する旅にでております。昨日、シクロクロス世界選のエリートクラス開始直前に泣く泣く現地離脱(30日にベルギーでゼネストが予定されているため)し、ベルリンに到着したところ。 砂の聖地、…