tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

フリッツ(その1)

ベルギーといえばフリッツが有名であるという程度のことは2010年のときにはたぶんもう知っていた。
DSC_6683
これはゲントの大肉市場Het Groot Vleeshuisの脇の小屋で売っていたフリッツ。確か、おなかはとくに減ってなかったけれど、記念に買おうというぐらいの気持ちでサイズは小さいのを買ったような気がするけれどこの量。で、たぶんソースは選択できたような気がするけれどタルタルソース。

  • 重たいんだろうなー、ちょっと食べたらもたれるんだろうなという予想を裏切って軽い食感。うーん、タルタルソースも見た目よりよっぽどさっぱりしていておいしい。予想外。
  • マクドナルドのポテトとは違うんだよねーこの軽さ、香ばしさ。

Definition of Belgian Fries (BF) | The One and Only Belgian Fries website
このサイトに、ベルギーフライの定義、というのがあった。

その場でカットされた、不整形なもの
二度揚げ
中身はやわらかく、表面はパリっと
ジャガイモ独特の風味がある
少なくとも10㎜以上の厚さ
できれば紙のコーンで出される

一つでも欠けたらベルギーフライと名乗らないでほしい。とのこと、。


http://www.chez-mikawa.co.jp/belgiancooking1.html←赤坂の老舗ベルギー料理店シェ・ミカワのフリッツ解説。

  • その秘密は「二度揚げ」にあるらしい。さらに油はラードやヘッドなどの動物性油。えらい面倒やね。
  • 適したジャガイモの種類や、サムライソースや、バンザイソースについて言及がある。

・・で、ゲントで本場のフリッツを初体験した後もベルギー及びその周辺に関係ある自転車の方たちが折に触れてフリッツフリッツとおっしゃったり作ったりしているのを目にする。
http://blog.bmdcycles.info/?eid=344←2011年、野辺山シクロクロスにフリッツを販売していたBMDサイクルさん(現鎌倉駅前のCIOUTE BIKESさん)のブログ

ベルギー在住の橋川ヨーコさんによるフリッツマメ知識のつぶやき。

※これを見て、はっ。沖美穂さんが所属していたファームフリッツってフリッツの会社だったのか!と遅まきながら頭がつながる。

続きは、ソース編。

広告を非表示にする