tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

レイノルズ953 ステンレス・スチール

さて、昨日の続き。ハモンドが指揮するチームが使用する自転車に使われるRaynolds953 ステンレス・スチール鋼とは、いったいなんなんでしょうか。

http://reynoldstechnology.biz/our_materials_953.phpレイノルズ社HP. 新しいとかイノベーションとかスーパースチールとかかいてあります。

もっとわかりやすくおねがいしますと思ったらこちらの日本人サイクリストさんたちのブログに。
LEMOND乗りの自転車雑記 : REYNOLDS 953
おさーん達のバイシクル活動:REYNOLDS 953
なんていうか、強くて硬いので、薄いチューブで軽くできる、あとおまけとして、塗装しないとピカピカなのができる、ということだそうです。
(どうしても、ステンレスというと厨房機器、流し台、ボウル、おタマ、と連想がつづいてしまう。流し台バイク、、)

  • おなじスチール、と付いていても、クロモリとはえらいイメージ違うんですね。
  • 乗り心地なんかはどうなんでしょう。硬そう。でもアルミでもフレームの形によっては硬い感じないのあるし。
  • ところで、ステンレスも鉄も「スチール」として、ひとくくりにされることがよくわからないシロート(涙) ステンレスのバイクも、「スチールバイク」というんですねー。
  • 私がクロモリのバイクを買ったとき、お店のお兄さんに、「いつかは土に還るところがいいんですよねー」、と言われたけれど、ステンレスはどうなんでしょう。

というかハモンドとおなじ専攻出身のお友だちにレクチャーをお願いしたいです。おーい。
フレーム素材 (自転車) - Wikipedia←フレーム材質についてのwiki

  • やーい、おまえのフレーム、ステンレスー、といってハモンドのチームの選手をからかわないでね、コンチネンタルチームのみなさん。
  • というか、チームには機材オタクや、石畳マニアや、岩みたいにごつい人とか寿司職人みたいな人とか一風変わった若手選手が集まるイメージで妄想してしまいました。。英国発、どすこい硬派チーム、マネジャーは、古いミニクーパー*1からがなりたてる、みたいな。←機材が載らない

*1:古いミニを20台もってて、レストアするのが趣味

広告を非表示にする